2017 ART WORK 【下】

『大きくなった黒い木』

大きくなった黒い木

色んな事を受け止めて

それでも成長してきた木よ。

大きくなった黒い木

外面で好き嫌いは当たり前

内面から好きになんてどうできるの?

貴女はこの黒い木を愛せないわ。

大きくなった黒い木の根元が腐ってくる。

それでも腕があるよと私に腕を切らせる。

その腕を埋めて新しい葉が生える。

そして花が咲く。

僕達みたいな黒い木は

何世代もこの暮らしで

こうやって生きていくしかないんだよ。

それでも君みたいな人がいるから

幸せに生きていけるんだ。

側に居てくれてありがとう。

愛してるよ。

作品名 :『大きくなった黒い木』

サイズ : 652 x 530mm (F15号)

材料名 : キャンバス・アクリル画

『鳥達が描いた絵』

夫婦が壊れていく姿に鳥達が守ろうとする。

僕達は拒むんだけど鳥達が守ろうとする。

なんでそんなに優しくするのよ。

もうこの世には未練はないのよ。

なんでよ。もう。辞めてよ。

色んな事があったのね。

貴方は人に頼るのが苦手で

人の苦しみを見るのが苦手で。

色んな事があったのね。

貴女はとても優しい人で

人の苦しみを見るのが苦手で。

だから貴方達は全てをしょいこむの。

貴方達は深い愛で結ばれて

互いを助け合い愛し合い

私達は貴方達の幸せを願うの。

この絵を渡すわ。 鳥達が描いた絵よ。

作品名 :『鳥達が描いた絵』

サイズ : 652 x 530mm (F15号)

材料名 : キャンバス・アクリル画

『第三章−僕らの勇気−』

僕らはこの世に生まれた。

死ぬまで生き続けていくんだよ。

僕らができる範囲で全力を出そうよ。

でも、無理しては駄目だよ。

思ってるより人は強くないから。

体は強くても心は壊れていくんだよ。

弱音を吐いたって良いんだよ。

目が覚めても立ち上がれるなら

目の前の大きな壁を呆然と眺めてみようよ。

長い時間の中で、冷たい壁に身を寄せて。

何かに気づいたんじゃない?

それが答えかもね。

人に頼っても良いんだよ。

もう一人で抱え込まないでよ。

僕らがついてるじゃないか。心配するなよ。

もう一人じゃないんだよ。共に生きようよ。

作品名 :『第三章−僕らの勇気−』

サイズ : 652 x 530mm (F15号)

材料名 : キャンバス・アクリル画

『切磋琢磨』

「いつも支えてくれてありがとう」って

君は言うけど、君だって

僕が辛い時に支えてくれたじゃないか。

一人では乗り越えれない壁がドーンッと

現れた時は助け合ってきたじゃないか。

人それぞれ家庭環境が違っても

自分がこれは続けていける

やっていけるって思える事を共感し

励まし合い、力になれる仲間ができるよ。

まずは自分が切磋琢磨しないとね。

作品名 :『切磋琢磨』

サイズ : 455 x 380mm (F8号)

材料名 : キャンバス・アクリル画

『数え切れない言霊』

言霊が飛んできたけど僕には必要ない。

もう言霊達と生きてるんだ。

新しい言霊はいらない.お腹いっぱいさ。

選び抜いた彼等と 一緒に旅に出るんだ。

誰になんと言われようとも

自分が納得した道を進むんだ。

作品名 :『数え切れない言霊』

サイズ : 455 x 380mm (F8号)

材料名 : キャンバス・アクリル画

『授かりもの』

口から出た常識が相手を苦しめる。

世間一般的な考え方や形に

沿わない、沿えない人達には

たった4文字の言葉のナイフで

心も体も切り刻まれる。

多数派ではない生き方がある。

多数派だったけど少数派になる事がある。

自分を受け入れて幸せになってほしい。

私達は幸せになる為に生まれてきたんだ。

作品名 :『授かりもの』

サイズ : 180 x 180mm (S0号)

材料名 : キャンバス・アクリル画

『それは強く、そして儚い者』

考えた結果の選択。

だけど、納得できていない。

まだ遅くないなら変えるべきだ。

それを何度も何度も繰り返して

いつか。その場所に辿り着く。

もう心はボロボロだけど。

それでも生き続けよう。

何が答えかなんてわからない。

私達は死ぬまで生きるしかないんだ。

私達は強く、儚い者。

作品名 :『それは強く、そして儚い者』

サイズ : 727 x 606mm (F20号)

材料名 : キャンバス・アクリル画

『新しい土地へ』

良い想い出、悪い想い出。

全てを後にしてここから旅立つ

その土地で生きていく。今もこれからも。

作品名 : 『新しい土地へ』

サイズ : 180 x 140mm (F0号)

材料名 : キャンバス・アクリル画

『空を飛べる絨毯』

私にはこの地上に馴染めないわ。

社会の一部に馴染めないわ。

生まれた時代でなんとかかんとか。

合うか合わないとか言ってたけど

私はここに生まれてきたのよ。

見上げれば青く綺麗な空

鳥達が優雅に飛び回ってる

私も一緒に飛び回りたいわ。

見つけてきた空を飛べる絨毯

私はもう空で生きていくわ。

誰かがあーだこーだ言ってる間に。

広くて。 暖まる。 空を飛べる絨毯。

ありがとう。

作品名 :『空を飛べる絨毯』

材料名 : 絵=紙・アクリル画

材料名 : 額=木・ガラス

サイズ : 337x387mm

『土管の上で見た夜空』

幼い頃から正直過ぎて

誰に似てきて育ったのだろう。

素直過ぎて言葉を選ばず

誰に似てきて育ったのだろう。

愛し方を分からずにがむしゃらに与えて

後悔は続くのだけれど。

空気の澄んだ土管の上で

鈴虫が綺麗な音色を鳴らし

星いっぱいの夜空と満月で

願い事を込めて流れ星を待った。

誰が産んでくれたのか

誰が育ててくれたのか

血や書面では親子と言うけど

同じ屋根の下で愛情を注ぎ合うのが家族だよ。

だから大切な人達を僕から離さないで。

土管の上で見た夜空にそう願ったんだ。

作品名 :『土管の上で見た夜空』

材料名 : 絵=紙・アクリル画

材料名 : 額=木枠・ガラス

サイズ : 337x387mm

【ご購入はこちら

【お問い合わせはこちら